谷峠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国道157号標識
谷峠
谷トンネル(石川県側)
谷トンネル(石川県側)
所在地 日本の旗 日本
石川県白山市
福井県勝山市
位 置 北緯36度08分00.4秒
東経136度35分13.0秒
座標: 北緯36度08分00.4秒 東経136度35分13.0秒
標 高 910 m
通過路 国道157号
谷峠の位置
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

谷峠(たにとうげ)は、石川県白山市白峰福井県勝山市北谷町の境界にある。最高地点の標高は910m。

現在は国道157号谷トンネル(昭和47年7月開通)が、概ね標高900m程度の地点[1]を貫いていて、通年自動車の通行が可能になっている。しかし、石川・福井両県ともにこの周辺は豪雪地帯であり、例年11月中旬頃には除雪車が稼動している。谷トンネルの更に上には、旧道である谷隧道(昭和24年開通)があるが、現在は使用されていない。

福井・岐阜県境にある温見峠と同様に、一向一揆越前加賀が激しい攻防を繰り広げた場所である(温見峠は越前と美濃)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 広報かつやま - 昭和47年8月3日発行 3ページ