親衛隊曹長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

親衛隊曹長とは(しんえいたいそうちょう)とはナチス・ドイツ親衛隊(SS)階級SS-Oberscharführer の訳語の一つである。逐語訳して親衛隊上級分隊指揮官と訳される場合もある。1934年以前はSS-Truppführer(親衛隊小隊指揮官)がこの地位に相当した。

親衛隊軍曹(SS-Scharführer)の上、親衛隊上級曹長(SS-Hauptscharführer)の下に位置する。

また、Oberscharführerは親衛隊(SS)に限らず、ナチ党組織に共通する階級呼称であった。たとえば突撃隊(SA)国家社会主義自動車隊(NSKK)といったナチス党組織にも同様の階級が存在していた。SA-Oberscharführer(突撃隊曹長)、あるいは NSKK-Oberscharführer(国家社会主義自動車隊曹長)といった具合である。  

著名な親衛隊曹長[編集]

関連項目[編集]