親衛隊軍曹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

親衛隊軍曹(しんえいたいぐんそう)とはナチス・ドイツ親衛隊(SS)階級SS-Scharführer の訳語の一つである。日本語では逐語訳し親衛隊分隊指揮官と訳される場合がある。ただし1934年以前はSS-Scharführerは親衛隊伍長を指す階級で、SS-Oberscharführer(親衛隊上級分隊指揮官)が親衛隊軍曹に相当する階級であった。

親衛隊伍長(SS-Unterscharführer)の上、親衛隊曹長(SS-Oberscharführer)の下に位置する。

また、Scharführerは親衛隊(SS)に限らず、ナチ党組織に共通する階級呼称であった。たとえば突撃隊(SA)国家社会主義自動車隊(NSKK)といったナチス党組織にも同様の階級が存在していた。SA-Scharführer(突撃隊軍曹)、あるいは NSKK-Scharführer(国家社会主義自動車隊軍曹)といった具合である。  

知られている親衛隊軍曹[編集]

関連項目[編集]