西ノルウェーフィヨルド群 - ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世界遺産 西ノルウェーフィヨルド群 -
ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド
ノルウェー
ガイランゲルフィヨルド
ガイランゲルフィヨルド
英名 West Norwegian Fjords - Geirangerfjord and Nærøyfjord
仏名 Fjords de l'Ouest de la Norvège – Geirangerfjord et Nærøyfjord
面積 118,233 ha
(ガイランゲルフィヨルド49,887 ha)
(ネーロイフィヨルド68.346 ha)
登録区分 自然遺産
IUCN分類 I, III, V
登録基準 (7), (8)
登録年 2005年[1]
公式サイト 世界遺産センター(英語)
使用方法表示

西ノルウェーフィヨルド群 - ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド」(にしノルウェーフィヨルドぐん ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド)は、ノルウェーにあるユネスコ世界遺産登録物件。

世界でも最大級の長さや深さを持つガイランゲルフィヨルドやネーロイフィヨルドは、その独特の景観美で知られている。

ガイランゲルフィヨルド[編集]

ガイランゲルフィヨルドは、ノルウェームーレ・オ・ロムスダール県の南端、南ムーレ地方(Sunnmøre)にあるフィヨルドである。ストールフィヨルドStorfjord)の15 km に渡る支流であり、フィヨルドの最深部はガイランゲル村(Geiranger)にある。

ガイランゲルフィヨルドは、ノルウェー屈指の観光地であり、2005年にはネーロイ・フィヨルドとともにユネスコ世界遺産に登録された。しかし、フィヨルドを横切る電力線の建設計画が持ち上がっており、その地位が脅かされている[2]

ガイランゲルフィヨルドはフィヨルドを浸蝕しようとしているÅkerneset山からの恒常的な脅威にさらされている。これはいずれガイランゲルやヘルシルトなどを含む周辺町村を10分で飲み込む津波を惹き起こす恐れがある[3][4][5]

フィヨルドの側面に沿って、現在では廃れてしまった農園がいくつもあるが、その中にはStorfjordens vennerという団体によって修復されたものがある。それらの中でも、観光客がよく訪れるのはSkageflåKnivsflåなどで、特に前者は、ガイランゲルから徒歩でもいけるだろう。その代わり、他の農園には遊覧船を使う必要がある。ガイランゲルとヘルシルト間にはFjord1による遊覧船が出ている。

[編集]

「七姉妹」(左)と「求婚者」(右)

ガイランゲルフィヨルドには、印象的な滝もある。特に有名なのは「七姉妹」と「求婚者」である。このふたつの滝はフィヨルドをはさんで向かい合っており、言い伝えでは「求婚者」は対面の「七姉妹」に言い寄ろうとしているのだという。

「花嫁のベール」と呼ばれる滝もある。これは岩の端を繊細に流れ、太陽の光で照らされると岩肌の上に薄いベールがかかっているように見えることからその名がある。

ネーロイフィヨルド[編集]

ネーロイ・フィヨルドを参照のこと。

登録対象[編集]

緑色がガイランゲルフィヨルド、青色がネーロイフィヨルド。

名称 英語名(UNEPによる) IUCN分類 面積
Hyskjet自然保護区 Hyskjet Nature Reserve I(自然保護地域) 52 ha
Kallskaret自然保護区 Kallskaret Nature Reserve I(自然保護地域) 90 ha
Geiranger-Herdalen景観保護地域(案) Geiranger-Herdalen Protected Landscape Area (proposed) V(景観保護地域) 49,745 ha
Hatle-Styve 天然記念物 Hatle-Styve Natural Monument III(天然記念物) 0ha
Grånosmyrane 自然保護区 Grånosmyrane Nature Reserve I(自然保護地域) 357 ha
Nordheimsdalen 自然保護区 Nordheimsdalen Nature Reserve I(自然保護地域) 1,330 ha
Bleia 自然保護区(案) Bleia Nature Reserve (proposed) I(自然保護地域) 2,180 ha
Bleia-Storebotnen 景観保護地域(案) Bleia-Storebotnen Protected Landscape Area (proposed) V(景観保護地域) 6,595 ha
ネーロイフィヨルド景観保護地域 Nærøyfjorden Protected Landscape Area V(景観保護地域) 57,884 ha

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (7) ひときわすぐれた自然美及び美的な重要性をもつ最高の自然現象または地域を含むもの。
  • (8) 地球の歴史上の主要な段階を示す顕著な見本であるもの。これには生物の記録、地形の発達における重要な地学的進行過程、重要な地形的特性、自然地理的特性などが含まれる。

脚注[編集]

  1. ^ デジタル大辞泉の解説”. コトバンク. 2018年5月3日閲覧。
  2. ^ Geirangerfjorden kan miste verdensarvstatus, Bergens Tidende, July 6, 2007, (2007年7月7日検索)
  3. ^ Gigantras truer vestlandsbygder, Aftenposten, Nov 14 2004, retrieved July 7, 2007
  4. ^ Økt fare for fjellskred i Åkersneset, forskning.no, Apr 22, 2004, retrieved July 7, 2007
  5. ^ High Resolution Digital Elevation Model Analysis for Landslide Hazard Assessment (Åkerneset, Norway)

外部リンク[編集]