装置

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

装置(そうち)とは、ある一定の機能を持った機構のひとまとまりのこと。また装置するという形で動詞としてそのような機構を、備え附ける事を指す。

装置という言葉は、その物単体である程度定まった用途を持つ比較的規模の大きな構造を指す場合に用いられる。装置土木建築構造物車輌船舶などの大規模な機械類の構成要素となるとき、設備と呼ばれる。

もともとは、apparatusの訳語として、明治期に考案されたものである。

関連項目[編集]

マルクス主義的政治学の用語[編集]