藤本怜央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
藤本 怜央
個人情報
生誕 (1983-09-22) 1983年9月22日(39歳)
日本の旗 日本 静岡県島田市
スポーツ
競技車いすバスケットボール
障害クラス4.5
チームRSV Lahn-Dill, 宮城MAX
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 車いすバスケットボール
パラリンピック
2020 東京
アジアパラ競技大会
2010 広州
2014 仁川
2018 ジャカルタ

藤本 怜央(ふじもと れお、1983年9月22日 - )は車椅子バスケットボール選手。静岡県島田市生まれ[1]。ポジションはセンター[2]ドイツブンデスリーガのRSV Lahn Dill所属[3]、 日本では「宮城MAX」所属。車いすバスケットボール男子日本代表選手。

来歴[編集]

9歳の時、交通事故で右脚のひざから下を失う。高校生の時まで義足でバスケットボールをしていた[4]。高校3年生のとき、静岡のチームにスカウトされ車いすバスケットボールを始める[5]。翌年、東北福祉大学進学後、宮城MAXに加入[5]

宮城MAXでは、日本車いすバスケットボール選手権大会11連覇に貢献[6]2015年からは毎シーズン、ドイツブンデスリーガの「BGハンブルク」でもプレーし[4] 、2021年に香西宏昭も所属するRSV Lahn-Dillに移籍[3]

また、車いすバスケットボール男子日本代表に選ばれ、2004年アテネパラリンピックでパラリンピックに初出場。2005年、U23世界選手権で準優勝。以降も日本代表に選ばれ続け、2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ、2020年東京と、5大会連続でパラリンピックに出場している。リオデジャネイロではキャプテンを務めた[7]

日本代表歴[編集]

  • 2004 アテネパラリンピック 8位
  • 2005 U23世界選手権 準優勝
  • 2008 北京パラリンピック 7位
  • 2012 ロンドンパラリンピック 9位
  • 2016 リオデジャネイロパラリンピック 9位
  • 2021 東京パラリンピック 2位

脚注[編集]

外部リンク[編集]

藤本怜央オフィシャルブログ

藤本玲央 - Twitter

Reofujimoto - Instagram

RSV Lahn-Dill

宮城MAX