藤原真一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤原 真一(ふじわら しんいち、1954年 - )は、日本実業家日鉄エンジニアリング代表取締役社長

経歴・人物[編集]

岡山県医師の子として生まれる[1][2]。1973年岡山県立岡山朝日高等学校卒業[3]。1978年東京大学法学部卒業、新日本製鐵入社。1985年ハーバード大学ケネディスクール留学[4][5]。1993年新日本製鐵原料第二部鉱石第二室長。2001年新日本製鐵欧州事務所長。2010年新日本製鐵参与[1]。2011年新日本製鐵執行役員。2013年新日鐵住金常務執行役員。2015年新日鉄住金エンジニアリング代表取締役社長[6][7]。2019年日鉄エンジニアリング代表取締役社長[8][9]

脚注[編集]

  1. ^ a b 私とドイツとNRW (前編) 30年を経て叶ったドイツ赴任 derdiedas
  2. ^ 新日鉄住金エンジニアリング社長に藤原氏日本経済新聞2015/3/3付
  3. ^ 「世界で活躍する同窓生からのメッセージ(敬称略)」岡山朝日高校同窓会
  4. ^ MPP (Mid-Career Master in Public Administration) 1987
  5. ^ Harvard University John F. Kennedy School Of Government 1998 Alumni Directory. Bernard C. Harris Publishing Company, Inc.. (1998). p. 343 
  6. ^ 「新日鉄住金エンジ/社長に藤原真一新日鉄住金常務、6月下旬就」日刊建設工業新聞2015年3月4日1面
  7. ^ 「経営ひと言/新日鉄住金エンジニアリング・藤原真一社長「トライして」」日刊工業新聞2017/8/17 05:00
  8. ^ 「経営ひと言/日鉄エンジニアリング・藤原真一社長「自己変革の年」」日刊工業新聞2020/1/9 05:00
  9. ^ 「2020年頭訓示・変化に適応する力/日鉄エンジニアリング社長 藤原真一」建設通信新聞 2020-01-08 3面
先代:
高橋誠
日鉄エンジニアリング(旧新日鉄住金エンジニアリング)社長
2015年 - 2020年
次代:
石倭行人