藤原敬介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤原 敬介(ふじわら けいすけ、1968年 - )はインテリアデザイナー。空間デザインでは、ブティック、ヘアサロン、医療施設、住宅などのプロジェクトを手掛けている。プロダクトデザインでは、チタニウム材に陽極酸化を施した椅子/5PM in the summer、トーネットの椅子に糸を巻き付けたインスタレーション/SPOOL CHAIRなどがある。

略歴[編集]

1968年東京都生まれ。1992年武蔵野美術大学卒業後、内田繁に師事。2001年ロンアラッドアソシエイツでのインターンを経て、藤原敬介デザイン事務所設立。2000年~武蔵野美術大学特別講師、2008年~武蔵野美術大学非常勤講師、2009年~桑沢デザイン研究所非常勤講師、2011年~首都大学東京システムデザイン学部准教授。

代表作[編集]

PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE刈谷ハイウェイオアシス・銀座マロニエゲート、戸田中央総合健康管理センター、他。

書籍[編集]

  • 「インテリアデザイン ~美しさを呼び覚ます思考と試行~」 丸善出版 2013年
  • 「Interior Elements for Space and Product design」 Frame Publisher 2013年

外部リンク[編集]