藤原功次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤原功次郎(ふじはら こうじろう、1984年8月1日 - )は、日本のトロンボーン奏者

大阪府出身の兵庫県川西市育ち。幼少の頃よりピアノ作曲を始め、川西市立川西南中学校3年生よりトロンボーンをはじめる。兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、東京芸術大学音楽学部首席卒業。ノートルダム女学院中学校・高等学校常勤教員の後、現在日本フィルハーモニー交響楽団首席トロンボーン奏者。

これまでに藝大フィルハーモニア東京フィルハーモニー交響楽団東京都交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、INTER MUSICA orchestraとソリストとして共演している。

成績・賞歴[編集]

  • 2002年:第7回KOBE国際音楽コンクール最優秀賞及び兵庫県知事賞受賞。第9回日本トロンボーンコンペティション第2位。第12回日本クラシック音楽コンクール第1位。
  • 2003年:兵庫県教育委員会教育長より、『ゆずりは賞』受賞。
  • 2006年:第10回松方ホール音楽賞大賞受賞。
  • 2007年:東京芸術大学音楽学部より、アカンサス音楽賞受賞。
  • 2008年:第6回東京音楽コンクール金管部門第1位及び聴衆賞受賞。
  • 2012年:ININTERMUSICA INTERNATIONALER SOLISTEN WETTBEWERB 2012(オーストリア)で、アジア人初の国際コンクール優勝。
  • 2017年:カーネギーホールでのリサイタルが、カーネギーホールアワードを受賞。

師事[編集]

  • トロンボーン:山下浩生、中川英二郎、伊藤清、古賀慎治に師事。

外部リンク[編集]