藍村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あいむら
藍村
廃止日 1956年3月31日
廃止理由 新設合併
本庄村藍村相野町
現在の自治体 三田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
有馬郡
総人口 3,262
(1950年10月1日)
隣接自治体 吉川町社町東条町丹南町
今田村広野村本庄村
藍村役場
所在地 兵庫県有馬郡藍村
 表示 ウィキプロジェクト

藍村(あいむら)は、兵庫県有馬郡に存在した

歴史[編集]

概要[編集]

藍村は住吉(忍壁上郷)に属し、大川瀬地区を除く他の地区は藍上に、大川瀬地区は大川瀬庄に属し、古くから旧丹波国播磨国に接するため、該地方への交通が頻繁で、早くから開けてきた土地であるといわれる。1889年の村制施行にあたり旧庄名をとって村名とした。[1]

地区[編集]

  • 藍本
  • 西相野
  • 上相野
  • 下相野
  • 大川瀬

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 三田市史 上巻 83ページ