蕭子ミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「蕭子珉」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

蕭子珉(しょう しみん、485年 - 498年)は、南朝斉皇族。永陽王。武帝蕭賾の二十男。は雲璵。

経歴[編集]

蕭賾と顔婕妤のあいだの子として生まれた。489年永明7年)3月、義安王に封じられた。後に永陽王に改封された。建武年間に衡陽元王蕭道度の後を嗣いだ。498年永泰元年)1月、明帝の命により殺害された。

伝記資料[編集]