葵東

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
葵東
ペンネーム 葵東
誕生 ????6月2日
日本の旗 日本東京都
職業 ライトノベル作家
活動期間 2009年 -
ジャンル ファンタジー
代表作 魔法の材料ございます』シリーズ
主な受賞歴 GA文庫大賞
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

葵 東(あおい あずま、男性6月2日 - )は日本ライトノベル作家である。本名坂井 浩明(さかい ひろあき)。 東京都出身。第1回GA文庫大賞奨励賞受賞。

略歴[編集]

小説を書き始めたきっかけは、図書館で「小説工房」という本に出会って小説は読むより書く方が楽しいと思ったことから[1]

2008年、第1回GA文庫大賞奨励賞を受賞。

2009年、『魔法の材料ございます -ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚-』で作家デビュー。

人物[編集]

自著の『魔法の材料ございます』シリーズがファイル交換ソフトで公開されたことから、自身のブログでファイル交換ソフトでの公開を中止するように訴えた。図書館を利用したり、古本屋を利用しても構わないがファイル交換によって作品を読むことは作者や作品への冒涜でファイル公開者は「物書きの敵」と語った[2]

化学物質過敏症を公言しており、喫煙者が通った跡なら50メートル離れても、喫煙所なら風下で100メートル離れても苦しいと語っている[3]

また、愛国心のある左翼であることを広言している[4]外国人参政権に反対していることから自民党を支持し、民主党に対しても否定的な意見を述べており、売国反日マスコミとの戦いを日夜繰り広げている。[5][6]

2011年東北地方太平洋沖地震を受け、『魔法の材料ございます』6巻の初版だけでなく重版分も含めた印税を全て、日本赤十字社寄付する事をブログで発表した[7]

作品リスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第十三回 8月15日発売「魔法の材料ございます」
  2. ^ ファイル交換はやめてください! 2010年2月11日付けの自身のブログのコメント欄より
  3. ^ そろそろ化学物質過敏症の話を 2009年12月6日付けの自身のブログより
  4. ^ ファイル交換はやめてください! 2010年2月11日付けの自身のブログより
  5. ^ 共産党がネトウヨと呼ばれる時代 2010年2月8日付けの自身のブログより
  6. ^ 今回の外国人参政権について 2010年1月15日付けの自身のブログより
  7. ^ 魔材6巻の印税は義援金にします 2011年3月12日付けの自身のブログより

外部リンク[編集]