萩原雅之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

萩原 雅之(はぎはら まさし、1961年生まれ、宮崎県出身)は、日本のマーケティングリサーチャー。トランスコスモス・アナリティクス[1]取締役副社長。マクロミル総合研究所所長。

略歴[編集]

東京大学教育学部卒業。株式会社日経リサーチ入社後、日本経済新聞ヨーロッパ社(英国)、株式会社リクルートリサーチを経て、'99年よりインターネット視聴率調査を手がけるネットレイティングス株式会社(現ニールセン株式会社)代表取締役社長を約10年間務める。'13年7月より現職。青山学院大学専門職大学院講師(マーケティングリサーチ論)。平成27年国勢調査有識者会議専門委員。日本世論調査協会個人会員。著書に『次世代マーケティングリサーチ』(SBクリエイティブ・2011年)など

主要著書[編集]

  • 『次世代マーケティングリサーチ』 (SBクリエイティブ、2011年)

年譜[編集]

  • 1984年 東京大学教育学部卒(教育社会学、社会調査専攻)
  • 1984年 日経リサーチ
  • 1997年 リクルートリサーチ
  • 1999年 ネットレイティングス(現ニールセン)代表取締役社長(-2009年)
  • 2004年 マクロミル総合研究所所長(現任)
  • 2013年 トランスコスモス・アナリティクス副社長(現任)
  • 2012年 青山ビジネススクール講師(マーケティングリサーチ)(現任)
  • 2015年 早稲田大学ビジネススクール講師(マーケティングリサーチ)(現任)
  • 2015年 多摩大学大学院客員教授(データサイエンス)(現任)

脚注[編集]