菊地洋之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
菊地 洋之
Hiroyuki Kikuchi
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1978-05-15) 1978年5月15日(40歳)
出身地 秋田県雄勝郡(現:湯沢市
ラテン文字 Hiroyuki Kikuchi
身長 194cm
体重 98kg
血液型 A型
選手情報
愛称 キク
ポジション MB
指高 253cm
利き手
スパイク 352cm
ブロック 338cm
テンプレートを表示

菊池 洋之(きくち ひろゆき、1978年5月15日 - )は、日本の元男子バレーボール選手。秋田県雄勝郡(現:湯沢市)出身。ポジションはミドルブロッカー

来歴[編集]

雄勝中学1年よりバレーボールを始める。雄物川高校を卒業後、亜細亜大学へ進学した。

全日本ユース代表、ジュニア代表、ユニバシアード代表などを経験し、大学卒業後の2001年NECブルーロケッツに入団。同年全日本代表に初選出され、ワールドリーグに出場した[1]

2009年5月、NECの無期限休部に伴い、現役引退した。

球歴[編集]

所属チーム[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]