芋木ノドッケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
芋ノ木ドッケ
Mt.imokinodokke.JPG
鷹ノ巣山付近から望む(2006年11月撮影)
標高 1,946 m
所在地 日本の旗 日本
埼玉県秩父市
東京都西多摩郡奥多摩町
位置 北緯35度52分26秒
東経138度57分15秒
座標: 北緯35度52分26秒 東経138度57分15秒
山系 秩父山地
芋ノ木ドッケの位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

芋ノ木ドッケ(いものきドッケ)は、埼玉県東京都にまたがる標高1,946mのである。芋木ノドッケ(いもきノドッケ)と呼ばれることもある。

白岩山雲取山の間にあり、白岩山のすぐ南、雲取山の北東に位置する。雲取山からの山稜が、北の白岩山・三峯神社方面に続く山稜と、東の酉谷山方面に続く山稜(長沢背稜)に別れる地点となっている。埼玉県秩父市東京都西多摩郡奥多摩町の境界にあり、東京都の山の中では第2位の標高をもつ。

ドッケとは尖った峰を意味する言葉である。東の峰続きには同じく「ドッケ」という名がつく三ツドッケ(天目山、1576m)がある。

国土地理院の地形図では「芋木ノドッケ」となっているが、現地の表示は「芋ノ木ドッケ」である。登山地図や地元の案内などでも主に「芋ノ木ドッケ」としている[1][2]

周辺にある小屋[編集]

  • 白岩小屋
  • 雲取山荘

隣接する山[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 例えば、奥多摩観光協会 登山奥多摩町発行のガイドマップ (PDF) では「芋ノ木ドッケ」、秩父観光協会 三峯神社~雲取山コースでは「芋の木ドッケ」としている。
  2. ^ 田島勝太郎著『奥多摩 : それを繞る山と渓と』山と渓谷社(昭和10年)(p86ほか)では、「芋ノ木トッケ」「芋木トッケ」としている。ここで引用している『武蔵通志』の記述では「芋木ドッケ」(振り仮名は「イモノキ」)となっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]