至福者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

本記事:至福者[1](しふくしゃ、ギリシア語: μακάριος, ロシア語: Блаженный, 英語: the Blessed)では、正教会における聖人の称号を扱う[2]

西方教会において著名な神学者である、ヒッポの聖アウグスティヌスストリドンの聖ヒエロニムスに付与される称号として用いられる。ロシアでは、"Блаженный"(ブラジェンヌィ)は、例えば聖ワシリイ・ブラジェンヌィや聖シモン・ブラジェンヌィといった、佯狂者の別称としての意味で使われることもある。

他言語ではカトリック教会における福者と同じ単語が使われるが、概念は大きく異なる。カトリック教会における福者は聖人の前段階であるのに対し、正教会においては聖人の一称号である。

脚注[編集]

  1. ^ 訳語出典:2009年 5月 教会奉神礼 予定表
  2. ^ 他教派でも聖人の称号としてではない用法で、「至福者」の語彙が出て来る事がある。教皇ベネディクト十六世の228回目の一般謁見演説

外部リンク[編集]