臨楡県 (秦皇島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 河北省省 臨楡県
[[|←]] 1737年 - 1954年
簡体字 临榆
繁体字 臨榆
拼音 Línyú
カタカナ転記 リンユー
国家 中華人民共和国
河北省
秦皇島市
建置 1737年
廃止 1954年
面積
- 総面積 km²
人口

臨楡県(りんゆ-けん)は中華人民共和国河北省にかつて存在した県。現在の秦皇島市海港区海陽鎮一帯に相当する。

1737年乾隆2年)、清朝により設置され、県治が山海関に設置された。1949年に県治は現在の海陽鎮に移転している。1954年に廃止となり、撫寧県に編入された。

中国地名の変遷
建置 1737年
使用状況 1954年廃止
臨楡県
中華民国臨楡県
現代廃止