肥塚酒造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

肥塚酒造(こえづかしゅぞう)はかつて日本に存在した酒造会社である。

歴史[編集]

1854年安政元年)長崎で創業。明治期に、戦後にはへ蔵を移転したとされる。清酒『都菊』の銘柄がある。御影郷の木造蔵として君臨し続けたが1978年昭和53年)剣菱酒造に吸収合併された。 1995年阪神・淡路大震災で被災し、その後廃業した[1]

その他[編集]

特筆すべき点として神戸百景を描いた川西英の作品に蔵前の様子が描かれている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 堺と酒造 堺市立図書館” (日本語). www.lib-sakai.jp. 2018年10月25日閲覧。