肉刺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

肉刺(まめ)はにできる水疱(水ぶくれ)で、医学的には外傷性水疱(がいしょうせいすいほう)とも呼ばれている。皮膚摩擦などの機械的刺激が加わることで生じる水疱のこと。靴ずれも同じ原理で生じる。

肉刺ができやすい状況[編集]

履物の摩擦や荒仕事、激しい運動などで起こる。

肉刺の予防[編集]

  • 靴下を履く、長距離の走破等は厚めの靴下を履いて靴との摩擦を軽減させる
  • 靴を乾燥させる
  • 靴の中に入った小石を放置したまま履き続けず、すぐに除去する
  • パウダー等を塗布し摩擦を軽減させる
  • テーピング

肉刺の治療[編集]

消毒した針を患部に刺し、中のリンパ液を抜いて絆創膏を貼り付ける。