聖学院アトランタ国際学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
学校法人聖学院 > 聖学院アトランタ国際学校
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:聖学院アトランタ国際学校(旧校舍) - PATH Academy: 3007 Hermance Drive, NE, Atlanta, GA 30319の画像提供をお願いします。2015年4月
聖学院アトランタ国際学校
聖学院アトランタ国際学校
(2014年3月23日)
過去の名称 聖学院アトランタ・インターナショナルスクール・インク
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人聖学院
設立年月日 1990年平成2年)3月
共学・別学 男女共学
5505 Winters Chapel Rd, Atlanta, GA 30360
外部リンク 聖学院アトランタ国際学校
テンプレートを表示

聖学院アトランタ国際学校(せいがくいんあとらんたこくさいがっこう、Seigakuin Atlanta International School)は、米国ジョージア州にある幼稚園小学校である[1]学校法人聖学院本部(本部東京都北区)が設立した聖学院アトランタ国際学校によって運営されており、日本の文部科学省による在外教育施設に認定されている[2]

概要[編集]

初めは1990年平成2年)3月、ジョージア州アトランタに聖学院アトランタ・インターナショナルスクール・インク(Seigakuin Atlanta Inernational School, Inc.)が設立され、同年9月5日、幼稚園と小学校として開校した[3]。当初の児童数は、幼稚園が16名、小学校1年生から4年生までが7名の、合計23名であった[3]

学校はアトランタ北部に、オグルソープ大学Oglethorpe University)が所有する旧ジムチェリー小学校の校舎を借りて開校したが、開校までにはかつての国連大使下院議員で、当時はアトランタ五輪招致委員を務めていたアトランタ市長、アンドリュー・ヤング(Andrew Young)の協力もあったという[4]

1993年平成5年)4月には中学校も開校、奨学金制度も開始された[3]。翌年8月には天皇・皇后アトランタを訪問し、児童らが出迎えをしている[3]。また、同年にはNEC(アメリカNEC)から、教育への使用を目的としてパソコン40台が寄贈された[3]

その後の生徒数の減少に伴って1998年平成10年)、中学校入学者の募集が停止された。

聖学院アトランタ国際学校の児童・生徒は、希望すれば日本の聖学院に編入が可能であるほか、英国にある在外教育施設・立教英国学院への推薦入学も考慮される[4]。学校は校名の各単語の頭文字等をとって、「セインツ(SAIntS)」とも自称している。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 住所: 5505 Winters Chapel Road , Atlanta , GA 30360 USA
  2. ^ 1994年(平成6年)12月、文部大臣により認定
  3. ^ a b c d e History of Saints 聖学院アトランタ国際学院のウェブサイト、平成23年8月10日閲覧
  4. ^ a b セインツへの質問 聖学院アトランタ国際学校のウェブサイト、平成23年8月11日閲覧

参考文献[編集]

  • 東 仁美. "ツーウェイ・イマージョンでの協同学習の研究 : 聖学院アトランタ国際学校の取り組み." 聖学院大学総合研究所newsletter 23(3), 2-4, 2013. See profile at CiNii.

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度57分27.9秒 西経84度16分19.8秒 / 北緯33.957750度 西経84.272167度 / 33.957750; -84.272167