聖ゲオルギオス修道院 (ワジケルト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
聖ゲオルギオス修道院 (ワジケルト)
聖ゲオルギオス修道院 (ワジケルト)

聖ゲオルギオス修道院(せいゲオルギオスしゅうどういん)は、ヨルダン川西岸地区エリコの西郊外にある正教会修道院である。ワジケルト(en:Wadi Qelt)というワジ(涸れ川)の断崖に480年頃に建設されてた[1]キプロス島生まれのコジバの聖ゲオルギオス(St. George of Koziba)の名から、コジバの聖ゲオルギオス修道院とも呼ばれている。預言者エリヤカラスに養われてそこに住んだ(旧約聖書列王記上17章)といわれる洞窟がこの修道院内にある。 [2] [3]

脚注[編集]

  1. ^ パイインターナショナル 『世界の断崖 おどろきの絶景建築』 パイインターナショナル、2018年、101頁。ISBN 978-4-7562-5008-7
  2. ^ ミルトス編集部『イスラエルに見る旧約聖書の世界』(ミルトス、1987年、p. 145)
  3. ^ "Lonely Planet, Israel and the Palestinian Territories" (Lonely Planet Publications, 2012, p. 276)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]