美馬儀一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

美馬 儀一郎(みま ぎいちろう、1911年明治44年)11月14日 - 2009年平成21年)4月6日)は、日本銀行家阿波銀行頭取、徳島商工会議所会頭。高松高等商業学校卒業。徳島県徳島市出身。旧名・勤一[1]

経歴[編集]

徳島市の豪商・美馬家に生まれる。父は祖父美馬儀一郎の養子・美馬弘美、母は祖父の二女・久で、その長男[2]。父が離縁となり、祖父の死後、1939年8月に家督を相続した[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『人事興信録』第14版 下、ミ43頁。
  2. ^ 『人事興信録』第4版、み30頁。
  3. ^ “美馬儀一郎氏死去 元阿波銀行頭取”. 共同通信. (2009年4月6日). http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009040601000906.html 2014年11月2日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 『徳島県人名事典』(徳島新聞社、1994年。ISBN 4886060226
  • 人事興信所編『人事興信録』第14版 下、人事興信所、1943年。
  • 人事興信所編『人事興信録』第4版、人事興信所、1915年。

関連項目[編集]