美良布町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
びらふまち
美良布町
廃止日 1956年3月30日
廃止理由 新設合併
美良布町暁霞村大宮町
現在の自治体 香美市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 高知県
香美郡
面積 39.84km2.
総人口 4,956
国勢調査1955年
隣接自治体 土佐山田町香我美町、暁霞村、在所村槙山村
美良布町役場
所在地 高知県香美郡美良布町
 表示 ウィキプロジェクト

美良布町(びらふまち)は、高知県香美郡にあった。現在の香美市の南西部、国道195号の沿線、概ね物部川の中流左岸にあたる。本項では町制前の名称である美良布村(びらふむら)についても述べる。

地理[編集]

  • 河川 : 物部川
  • 山岳 : 清水ヶ森、平家ヶ森、熊王山

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、吉野村・小川村・韮生野村・上野尻村・下野尻村・太郎丸村・橋川野村・萩野村・岩改村・日野御子村の区域をもって美良布村が発足。
  • 1947年昭和22年)2月11日 - 美良布村が町制施行して美良布町となる。
  • 1955年(昭和30年)4月1日 - 西川村の一部(口西川・中西川・奥西川の各一部)を編入。
  • 1956年(昭和31年)3月30日 - 暁霞村と合併して大宮町が発足。同日美良布町廃止。

交通[編集]

道路[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]