緑化樹木

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

緑化樹木(りょっかじゅもく、りょくかじゅもく)とは、日本における庭園樹、街路樹庭木、植木に用いる樹木の総称。林業に用いられる樹木は含まれない。

概要[編集]

景観や鑑賞に適することはもちろんのこと、植えられる環境に応じた(耐陰、耐寒、耐乾等)樹種が用いられる。

生産[編集]

自然発生によるものは僅かで、多くは生産者が苗木を生育して出荷、自家消費している。2008年度の苗木生産戸数は13,445戸。生産本数は11,395万本。公共事業の減少などにより、生産本数は10年前と比較してほぼ半減している[1]

主な緑化樹木[編集]

出典[編集]

  1. ^ 森林林業統計要覧2009(日本森林林業振興会)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]