網嚢孔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
網嚢孔
Gray1035.png
腹膜の垂直断面図。主要腹腔は赤、 網嚢は青。(網嚢孔上部左側にラベル)
概要
ラテン語 foramen omentale
外部リンク
グレイの解剖学 p.1156
TA A10.1.02.403
FMA FMA:14711
解剖学用語英語版

ヒトの解剖学において、網嚢孔(もうのうこう、:Omental foramen, Epiploic foramen, Foramen of Winslow (ウィンズロー孔), or Foramen epiploicum)とは、腹部の大網小網の間の運搬通路や孔のことである。

外部リンク[編集]