米山美雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

米山 美雄(よねやま よしお、1903年11月23日[1] - 1987年5月19日)は、日本の経営者三井生命保険社長を務めた。

来歴・人物[編集]

東京都出身[1]1927年慶應義塾大学経済学部を卒業し、同年に三井生命保険に入社した[1]1947年7月に取締役に就任し、常務、専務を経て、1963年5月に副社長に就任し、1965年5月には社長に就任[1]1971年5月に会長に就任し、1977年7月から相談役を務めた[1]

1970年藍綬褒章を受章し、1976年勲三等瑞宝章を受章[1]

1987年5月19日肺炎のために死去[2]。83歳没。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 人事興信所 1985, よ136頁.
  2. ^ 1987年 5月20日 日本経済新聞 朝刊 p31

参考文献[編集]

  • 興信データ株式會社 『人事興信録 第33版 下』興信データ、1985年。