出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(JIS X 0212JIS X 0213簡体字)が含まれています詳細

[# 1](ち[# 2])は、古代中国の楽器。横に構えて吹く竹製の管楽器八音では「竹」に属する。ちのふえとも。

代の字書『広雅』には、8つの穴を有した楽器と記載されている。儒教経書周礼』には、7つの穴を有した楽器と記載されているが、『爾雅注』では吹き口と思われる穴をカウントしていないためとされる。宮廷雅楽の衰退により、この楽器は非常に希少である。現存するものとしては、台北孔子廟に収蔵されている8つ穴の“[1]曾侯乙墓から出土したG調とF#調の一対の“[2]がある。

似た楽器として、中国の民族楽器「笛子」があるが、底部に大きな違いがある。は底が閉じているが、笛子は底が開いている[2]

代の文学者郭璞が著した『爾雅注』には、「篪、長尺四寸、圍三寸、一孔上出、寸三分、橫吹之。小者尺二寸。」と記載されている(『爾雅』の「釈楽」篇に対する注釈)。

『詩経』「小雅」の「何人斯」篇には「伯氏吹塤、仲氏吹。」との記載があり、ここから仲睦まじい兄弟の喩えとして「」という成句が生まれた[3]

注釈[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 異体字として「」「」「」「」がある。
  2. ^ 読音:chí。「池」と同音同声調。

出典[編集]