筒井裕哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

筒井 裕哉(つつい ゆうや、1981年5月30日 - )は、岡山県倉敷市出身で、兵庫県を登録地とする競輪選手日本競輪学校第89期生。師匠は西尾泰照(71期)。

来歴[編集]

岡山県立倉敷工業高等学校時代、1999年全国高等学校総合体育大会陸上競技大会八種競技で優勝。

その後、同校で同級生だった岩津裕介(87期)とともに競輪学校の86回適性試験を受けるも不合格となったため、中京大学に進学。その後、岩津と競輪学校で同期となる松岡健介の勧めで、西尾を紹介してもらった縁で兵庫県に拠点を置き、中京大学を中退して89回適性試験に合格[1]。在校競走成績は60位(1勝)。

2004年6月30日大垣競輪場でデビューし4着。初勝利は同年7月29日奈良競輪場

外部リンク[編集]

脚注[編集]