立憲民主党 (イタリア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
立憲民主党
: Partito Democratico Costituzionale
創立 1913年
解散 1919年
分離元 自由連合イタリア語版
合併先 イタリア社会民主党イタリア語版
本部所在地 イタリア王国の旗 イタリア王国ローマ
政治的思想 社会自由主義
政治的立場 中道
イタリアの政治
イタリアの政党一覧
イタリアの選挙

立憲民主党(りっけんみんしゅとう、Partito Democratico Costituzionale; PDC)は、社会自由主義を掲げたイタリアの政党

1913年に第一党の自由連合イタリア語版から左派議員が独立して発足。自由連合とは連立を組んで与党として存続した。直後の1913年の総選挙イタリア語版、立憲民主党は南イタリアを拠点として活動し、北部では自由連合との統一候補を擁立した。立憲民主党は定数508のうち29議席を獲得した。

1919年、立憲民主党は他の自由主義政党と合流し、イタリア社会民主党イタリア語版となった。イタリア社会民主党は同年の総選挙イタリア語版で60議席を獲得した[1][2]

選挙結果[編集]

代議院
総得票数 総得票率 獲得議席数 増減 党首
1913年イタリア語版 277,251 5.5 %
29 / 508
共同

参考文献[編集]

  1. ^ Francesco Leoni, Storia dei partiti politici italiani, Guida, Naples 2001
  2. ^ Piergiorgio Corbetta; Maria Serena Piretti, Atlante storico-elettorale d'Italia, Zanichelli, Bologna 2009