稲毛忠治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
稲毛忠治
基本情報
本名 松田正
階級 ウェルター級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1951-07-26) 1951年7月26日(70歳)
出身地 高知県高知市
スタイル サウスポー
テンプレートを表示

稲毛 忠治(いなげ ちゅうじ、1951年7月26日 - )は、日本の元キックボクサー。本名は松田正高知県高知市出身。元日本ウェルター級、元東洋ウェルター級チャンピオン。

キックボクシング全盛時代毎週のようにテレビに登場した。 細身ながら、国際式で鍛えた左ストレートを武器に高いKO率を誇った。

略歴[編集]

1972年5月17日斎藤修治(目黒ジム)を破り、日本キックボクシング協会ウェルター級新人王獲得。

1974年1月5日乗富悦司(目黒ジム)を破り、日本キックボクシング協会(第4代)日本ウェルター級王座獲得。

1975年1月2日富山勝治(目黒ジム)を破り、日本キックボクシング協会(第5代)東洋ウェルター級王座獲得。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]