秘書課ドロップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

秘書課ドロップ』(ひしょかどろっぷ)は、春輝による日本漫画作品。竹書房の『Dokiッ!』に連載された。

あらすじ[編集]

三流大学出身の後台大輔は手違いで一流企業に採用され、一癖あるが美人で誘惑してくる第二秘書課(ドロップ組)の女性社員らに翻弄されていく。

登場人物[編集]

主人公[編集]

後台 大輔(うしろだい だいすけ)
福富商事秘書課配属社員。雑用係。掃除係。
三流大学出身だが、人事部のミスで採用された。
とても流されやすい性格。なんの取柄もない青年。京子の彼氏。不器用[注 1][注 2][注 3]

女性[編集]

榎本 沙織(えのもと さおり[注 4][注 5]
重役担当。福富商事第二秘書課配属社員。超マイクロミニスカート制服。セミロング。
面倒見がよく、家庭的な雰囲気を漂わせている。紅茶。
実は社長の隠し子で大株主。京子や瑠奈や仁美とは異母姉妹。次女。
巨乳スレンダー。大輔の憧れの女性[注 6]
金田 京子(かねだ きょうこ[注 7]
福富商事第二秘書課チーフ。
姉御的存在。桃川以外の男なら誰でも性的関係を持とうとする。緑茶。ロングヘア。赤い髪。白いスーツ。白い超マイクロミニスカート。ミニワンピース[注 8]
実は社長の隠し子。沙織や瑠奈や仁美とは異母姉妹。長女。
巨乳スレンダー。大輔と入社歓迎エッチをする。持ち前の色気で大輔を誘惑するお姉さま[注 9][注 10]
杉崎 瑠奈(すぎさき るな[注 11]
情報管理部担当。福富商事第二秘書課配属社員。超マイクロミニスカート制服。ツインテール。
ツンデレな性格。物真似とパソコンのハッキングが得意。ドイツ語が堪能。趣味は裁縫。コーヒーをエスプレッソ。
実は社長の隠し子。沙織や京子や仁美とは異母姉妹。四女。
SとMを兼ね備えている[注 12][注 13][注 14]
中里 仁美(なかざと ひとみ[注 15]
警備部担当。福富商事第二秘書課配属社員。超マイクロミニスカート制服
秘書課一の爆乳で、短い髪型が特徴。格闘技が得意。ココア。砂糖6杯。ボーイシュ。
実は社長の隠し子。沙織や京子や瑠奈とは異母姉妹。三女。
食欲旺盛な関西弁娘。奔放な振る舞いで大輔を振り回す。[注 16]
桜崎 佳代(さくらざき かよ[注 17][注 18]
福富商事第一秘書課チーフ。黒いスーツ。黒い超マイクロミニスカート制服。ロングヘア。黒い髪。
プライドが高く、強気な性格。巨乳スレンダー[注 19]
桶川佳奈江の妹[注 20]。。
美沙子(みさこ)
福富商事の取引先の社長の娘。ショートカット。名門女子校のセーラ服。超マイクロミニスカート[注 21]
1年前に父親が福富商事との契約を打ち切られ、名門女子校を中退してアルバイト漬けになっている。
巨乳スレンダー[注 22]
桶川 俊一(おけがわ しゅんいち)
佳奈江の夫。不器用。心臓発作でなくなった。
桶川 佳奈江(おけがわ かなえ[注 23]
起業家の未亡人。夫・俊一には秘書として支えていた。和服。髪はアップ。うなじが美しい。
桜崎佳代の姉。巨乳スレンダー[注 24]

その他[編集]

大森(おおもり)
福富商事人事部部長。
桃川の命令に逆らえない立場。
桃川(ももかわ)
福富商事取締役で海外事業部部長。
次期社長候補と言われている。株を集めるために大株主の沙織がいる第二秘書課に目をつけている。
福富(ふくとめ)
福富商事社長。
自由気まま自由勝手なワンマン経営者。
社長でありながら、ホームレスのような風貌で、ホームレスたちと飲んだくれをしている。
小林(こばやし)
副部長。

書誌情報[編集]

小説[編集]

2008年10月24日に竹内けんによる小説『秘書課ドロップ』が発売されている。

アダルトアニメ[編集]

2002年5月25日に『秘書課ドロップ THE ANIMATION』がピンクパイナップルからリリースされている。

サブタイトル
  1. 秘書課の日常
  2. 危険な歓迎会
  3. 秘書課ドロップ
スタッフ
  • 監督 - 斉藤道三
  • キャラクターデザイン - KUMA
  • シナリオ - 小鳥遊ことり
  • アニメーション - グラム
  • 製作 - ピンクパイナップル

テレビドラマ[編集]

2008年にDVDをハピネット・ピクチャーズから先行発売した後、性的描写を修正したバージョンがWOWOWで放送された。R-15指定[17][18]

  • 『秘書課ドロップ 〜秘密の花園、第二秘書課〜』(2008年10月24日発売)
  • 『秘書課ドロップ 〜美しき愛の砦〜』(2008年11月21日発売)
キャスト
スタッフ
  • 監督 - 廣田幹夫
  • 製作 - 伊藤明博
  • 脚本 - 廣田幹夫、岡田有紀
  • 原作 - 春輝
  • プロデューサー - 増子恭一 真銅努 久保和明
  • 製作 - 竹書房

注釈[編集]

  1. ^ 桃川の策略でアパートを追い出されて京子の手配で引っ越舌先した先は、沙織の隣室だった。沙織のお尻が見える穴が壁にあった。[1]
  2. ^ 沙織の隣室で沙織の護衛・仁美を後背位でイカさせた。正上位。大輔の隣室は仁美だった。大家は沙織だった。[2]
  3. ^ 給湯室で瑠奈を後背位でイカさせた。ウエッジウッドの4人御揃いのカップを瑠奈との情事で割った。結構の数、カップを割っていた。[3]
  4. ^ 超マイクロミニスカート制服。膝上30cm以上、股関節よりやや下の丈。手首まで丈。マイクロミニ膝上20cm以上、太腿があらわになる程度の丈。中指の指先まで丈。[4]
  5. ^ M字開脚させられた沙織は、騎上位で大輔とエッチをさせられた。沙織は、大輔に処女を捧げた。京子が沙織のアソコに大輔のアレを銜えさせた。京子が大輔のアレを舐めて潤滑油にした。その後京子、仁美、瑠奈は沙織に覆いかぶさり、大輔が正上位で沙織っをイカせて、連続して大輔が京子、仁美、瑠奈を後背位でイカせた。沙織は、社長に就任した。[5]
  6. ^ 3日目大輔を手でイカせて5万を獲得する。[6]
  7. ^ 白いスーツ。白い超マイクロミニスカート。[4]
  8. ^ 親指の指先まである丈。[7]
  9. ^ 他人に初めて一瞬でイカされた。3日目自動販売機前で大輔とエッチをする。[8]
  10. ^ 大輔と通勤車中の情事。ノーブラでエッチをする。[9]
  11. ^ 超マイクロミニスカート制服。[4]
  12. ^ 3日目大輔に顔射された。[6]
  13. ^ 4日目ノーパンノーブラでコスペレし大輔をアナル調教。男トイレ小便器で立ち小便をしアソコを大輔に舐めさせた。騎上位で大輔とエッチをする。私のペットは、大輔。[10]
  14. ^ 大輔に後背位でイカされた。[11]
  15. ^ 超マイクロミニスカート制服。[4]
  16. ^ 2日目大輔とエッチをする。機密書類を失くしていたのを大輔に見つけてもらう。仁美と京子とレズ。仁美と京子とダブルパイズリ。3日目自動販売機前で大輔とエッチをする。[8]
  17. ^ 黒いスーツ。黒い超マイクロミニスカート制服。[4]
  18. ^ 京子4姉妹の父・福富と結婚した。[12]
  19. ^ 大輔の足の親指でアソコを触られてイカされた。[13]
  20. ^ 佳奈江の豪邸で佳代をM字開脚させて大輔は佳代のアソコを舌で堪能した。『蜜が溢れてきて最高です。』と大輔。佳代のM字開脚のアソコに大輔のアレを銜えさせた。イカされた。[14]
  21. ^ 親指の付け根まである丈。セーラ服50cm丈ミニスカート20cm丈[15]
  22. ^ 大輔を平手打ちした美沙子が過労で倒れた。大輔は散らかっていたので片付けた。フェラチオとパイズリで大輔に顔射された。大輔に立背後背位でイカされた。M字開脚正上位。[15]
  23. ^ 佳奈江は大輔が縁で美沙子の父である社長と今後ともよろしくお願いします。[16]
  24. ^ お風呂を借りたお礼で情事。リモコンバイブで濡れたアソコは大輔が舐めてイキ。受け入れ準備万端。騎上位で大輔とエッチをする。[16]
  25. ^ 154cm 84-58-83'05年デビュー デビュー当時からその清楚な魅力とロリータフェイスで人気を博す。 現在NO.1の人気を誇るセクシー女優。[19]
  26. ^ 156cm 85-59-86'04年デビュー “霊長類最強のマゾ”の称号を持つAV女優。OV、TV、舞台と幅広く活躍中。[19]
  27. ^ 159cm 91-58-85‘06年デビュー 現在は国内の映画だけでなく香港映画『金瓶梅』で主演をこなす等、女優としての活動に力を入れている。[19]
  28. ^ 154cm 85-58-85'03年デビュー AV女優のみならず、オリジナルビデオ(OV)、TVと各ジャンルに幅広く活躍中。[19]
  29. ^ 166cm 88-58-82'03年デビュー 抜群のスタイルを惜しげもなく披露する着エロ系グラビアアイドル。[19]

出典[編集]

外部リンク[編集]