福冨健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

福冨 健一(ふくとみけんいち 1954年- )は、NPO法人公共政策総合研究所代表理事[1]。日本の歴史資料収集家。[2] 

人物[編集]

栃木県生まれ。東京理科大学卒業。ニューポート大学大学院中退[3]。民社党政策審議会部長、民間シンクタンク職員、民主党政策調査会部長、保守新党事務局次長、自由民主党政務調査会部長代理等を歴任。一貫して有事法制の研究に取り組み、消費税法案、憲法調査会設置法案など、数多くの重要な政策の立案に参画する。[2][4]

選挙[編集]

2000年の第42回衆議院議員選挙に民主党から栃木県第5区に出馬し落選。[5]

著書[編集]

  • 『共産主義の誤謬 - 保守政党人からの警鐘』中央公論新社2017
  • 『重光葵 連合軍に最も恐れられた男』講談社2011
  • 『東條英機 天皇を守り通した男』講談社2008
  • 『南十字星に抱かれて―凛として死んだBC級戦犯の「遺言」』講談社 2005 

共著[編集]

  • 『東條英機の中の仏教と神道 人はいかにして死を受け入れるのか』 (講談社+α新書)2010 東條 由布子、 福冨 健一 

TV出演[編集]

日本文化チャンネル桜 –平成18年(2006年)以降不定期出演

  • 【討論!】参議院選挙の結果とこれからの日本[桜H28/7/16]
  • 【討論!】平成28年参議院選挙の本質[桜H28/6/18]
  • 【討論!】安保法制成立と日本の未来[桜H27/10/3]
  • 【福冨健一】東條由布子さんを偲んで[桜H25/2/18]
  • 【討論!】民主党政権大審判[桜H24/12/1]
  • 【討論!】新潮流はあるのか?!どうなる日本の政局[桜H24/5/19]
  • 【討論!】徹底検証・菅民主党内閣の腐敗を撃つ![桜H23/7/23]
  • 他、アジア・アップデート、防人の道今日の自衛隊、現代コリア研究等

脚注[編集]