神志名泰裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

神志名 泰裕(かしな やすひろ、1948年9月9日 - )は、政治ジャーナリスト。元NHK解説委員長。担当分野は政治。

来歴・人物[編集]

大分県出身[1]大阪大学法学部卒業後、1971年NHKに入局。

30年以上の記者経験を元に、日本放送協会(NHK)の番組でのニュース解説等を行っている。

2005年6月から、今井義典元・NHK副会長の後を継ぎ解説委員長を3年間務めた。この間、ニュース解説の特集で司会進行役となった。2008年6月から、解説主幹。2013年10月1日定年退職。政治ジャーナリスト、公益財団法人明るい選挙推進協会評議員、日本政治総合研究所理事を務める。

2020年、日本政治法律学会より報道学会賞を受賞[2]

担当番組[編集]

現在[編集]

  • 日曜討論(2010年9月19日放送分から不定期担当)

過去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 講師 >神志名泰裕(かしなやすひろ)株式会社パワービーンズ
  2. ^ 学会賞 歴代受賞者一覧日本政治法律学会