祖谷そば

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
祖谷そば。かずら橋夢舞台の食堂・かずら橋亭にて。

祖谷そば(いやそば)[1][2]は、徳島県三好市祖谷地方を中心に食されている郷土料理蕎麦

概要[編集]

祖谷地方で収穫されたソバで作られた蕎麦のことで、つなぎは使わず、通常のそばに比べて麺が太く切れやすいのが特徴[2]

祖谷地方は昼と夜の寒暖の差が激いことから、ソバの栽培に適しているとされている[3]。また、三好市の特産品となっており[4]2016年(平成28年)、「SAVOR JAPAN」に認定された[5]


脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 祖谷そば - 中国四国農政局 2019年4月26日閲覧
  2. ^ a b 祖谷のソウルフード (PDF)”. 三好市. 2019年4月26日閲覧。
  3. ^ 【穀物】そば栽培の取組(にし阿波地域) (PDF)”. 農林水産省. 2019年4月26日閲覧。
  4. ^ 地域再生計画 (PDF)”. 三好市. 2019年4月26日閲覧。
  5. ^ 「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」について - 農林水産省 2019年4月26日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]