石澄川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石澄川
水系 一級水系 淀川
種別 一級河川
延長 4.8 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 2.8 km²
水源 六個山
水源の標高 400 m
河口・合流先 箕面川
テンプレートを表示

石澄川(いしずみがわ)は、大阪府箕面市池田市の境を流れる淀川水系の4次支川である。

地理[編集]

北摂山系六個山北部に源を発する流路延長4.8km程度の一級河川(一級河川指定区間2.8km)で、ゴルフ場内のため池を経て、石澄滝を架ける。 山間部を抜けると河岸および河床の大部分はコンクリート製となるが、一部に親水護岸も見られる。 箕面市瀬川2丁目で箕面川に合流する。 流域では、初夏にはゲンジボタルの飛び交う姿が見られるほか、ニホンイノシシの幼獣が迷い込むことがある。

流域の自治体[編集]

大阪府
箕面市池田市

主な支流[編集]