真夜中のアリアドネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
真夜中のアリアドネ
ジャンル 少女漫画サスペンス
漫画
作者 霜月かよ子
出版社 講談社
掲載誌 別冊フレンド
レーベル KC別冊フレンド
発表号 2006年5月号 - 2007年6月号
巻数 全4巻
話数 全14話+番外編1話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

真夜中のアリアドネ』(まよなかのアリアドネ)は、霜月かよ子による日本漫画作品。

概要[編集]

別冊フレンド」(講談社)にて2006年5月号から2007年6月号まで連載されていた。また、番外編『蔓』が「別冊フレンド増刊」2007年9月号に掲載された。単行本は全4巻。

単行本には「マット加工」(光沢を抑えたつや消し加工)がされているが、第2巻初版がミスで加工がなされず、無償交換が行われた。

あらすじ[編集]

背が低いことが悩みの千代子。平凡な日々を送っていた千代子だったが、高校で幼なじみの知治と再会。

帰り道、忘れ物を届けようと知治を追っていき、謎の地下高級クラブに迷い込んでしまう……。

登場人物[編集]

綿谷 千代子(わたや ちよこ)
高校1年生。身長141cmと小柄だが、よく食べる(お弁当は3段)。愛称は「ちょこ」。知治からは「トロちょこ」と呼ばれる。
丘賀 知治(きゅうが ちはる)
高校1年生。失踪した姉の行方を掴むため、また、父親の入院費を稼ぐために、地下クラブで女装してホステスをしている。
野上 修吾(のがみ しゅうご)
高校2年生。地下クラブで黒服をしており、同じく知世を探している。老け顔で、千代子は初めて会った時25歳くらいかと思った。
丘賀 知世(きゅうが ちよ)
知治の姉。ある日、いつものように出かけ、そのまま帰らなくなる。消息不明。
おかか・おこげ
知治の飼い犬。元々は知世が買った。
圭(けい)
地下クラブのオーナーらしき人物。知世に執着している。

タイトル[編集]

アリアドネは、迷宮中に住むミノタウロスと共に囚われの身であった「迷宮の女主人」のことである。

書誌情報[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 真夜中のアリアドネ(1)”. 講談社コミックプラス. 2018年7月26日閲覧。
  2. ^ 真夜中のアリアドネ(2)”. 講談社コミックプラス. 2018年7月26日閲覧。
  3. ^ 真夜中のアリアドネ(3)”. 講談社コミックプラス. 2018年7月26日閲覧。
  4. ^ 真夜中のアリアドネ(4)”. 講談社コミックプラス. 2018年7月26日閲覧。

外部リンク[編集]