相庭よた郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
相庭 よた郎
生誕 日本の旗 日本 北海道網走市
国籍 日本
職業 漫画家
デザイナー
活動期間 -
テンプレートを表示

相庭 よた郎(あいば よたろう)は、日本のデザイナー漫画家

小説漫画造形などに才能を開花させ、10代後半より北海道の漫画同人誌活動に参加する。メカニックデザインが得意で、20代には、レッドカンパニー(現:レッド・エンタテインメント)に在籍していた水谷謙之介(現:水谷謙太)の招きで東京に活動の場を移す。

魔神英雄伝ワタル」や「魔動王グランゾート」の製作に参加し、漫画雑誌『月刊コロコロコミック』に1990年4月号より「パロ伝英雄劇場」を連載した。その後、レッドカンパニーから独立し、現在はアミューズメント関係の企画・デザイン等で活躍している。