直感ヒトフデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
直感ヒトフデ
ジャンル パズル
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 ミッチェル
発売元 任天堂
人数 1〜2人
メディア DSカード
発売日 日本の旗 2004年12月2日
欧州連合の旗 2005年3月11日
オーストラリアの旗 2005年3月24日
アメリカ合衆国の旗 2005年4月18日
中華人民共和国の旗 2005年7月23日
対象年齢 CERO:全年齢
PEGI:3+
ESRB:E
テンプレートを表示

直感ヒトフデちょっかん- )は、任天堂ニンテンドーDSで発売したパズルゲーム作品である。日本では2004年12月2日に、アメリカでは『POLARIUM』という名称で2005年4月18日に発売。後にゲームボーイアドバンスに『通勤ヒトフデ』として移植された。

ルール[編集]

プレイエリアに並べられた白と黒のピースを一筆書きでなぞって反転させ、1列の中が同じ色に揃うとその列は消える。 ピースの外側に1列分の白でも黒でもないソトワクがあり、その部分もうまく利用してピースを消していく。

モード[編集]

  • チャレンジモード
    時間がたつごとに上からピースが落ちてくる。盤面が埋まらないようにピースを消していく。
  • バーサスモード
    ワイヤレス通信機能を用いて二人対戦ができるモード。揃えたピースは相手側のプレイエリアに移動する。すべてのピースを相手側に送るか、タイムアップ時にピースが少ないと勝利となる。相手を邪魔するアイテムも出現する。
  • チェックメイトモード
    ステージごとに決まった配置でピースが並べられており、一筆書き一手ですべてを消すことを求められる。易しいものから難しいものまで100ステージが収録されており、その他に自分の問題をエディットしたり、それを他のプレイヤーに送ることもできる(ワイヤレス通信とパスワードによる通信があり、公式ページでもプレイヤーのオリジナル問題が公開されている)。作った問題は続編通勤ヒトフデでもすることができる。また、ワイヤレス通信とDS本体のダウンロード機能を使い、任意のDSに体験版(ルール説明とチェックメイト10問)を送ることも可能。

例題と解答例(チェックメイト)[編集]

☆はソトワクをあらわす。右の図のようになぞって反転させるとすべての横列がそろう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆             ┌──────┐☆☆
☆■□□□■□□■☆             │■┏━┓■┏┛■☆
☆■□■□■□□□☆             │■┃■┃■┃┏━┐
☆■□■□■□□■☆             │■┃■┃■┗┛■│
☆□■□■□□□■☆             │□│□│□□□┌┘
☆■□■□■■■□☆             │■┃■S■■■┗┐
☆■□□■■■■■☆             │■┗┓■■■■■│
☆■□■□■■■□☆             └┐□│□┌─┐□│
☆■□■□■■■□☆             ☆│□│□└E│□│
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆             ☆└─┘☆☆☆└─┘

外部リンク[編集]