皆川裕史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロンドンでのファイナルファンタジーXII発売記念イベントにて(2007年)

皆川 裕史(みながわ ひろし、1970年]][要出典]8月11日[1] - )は、ゲームクリエイタースクウェア・エニックス第4開発事業部所属。クレジットなどでNIGOROというニックネームが使われることがある[要出典]

クエストにて松野泰己らと共に『伝説のオウガバトル』、『タクティクスオウガ』などを制作。作品に高い美術力を提供している。[独自研究?]1995年スクウェア(現:スクウェア・エニックス社)に移籍した。

ファイナルファンタジーXII』では退社した松野に代わりディレクターを担当した。

担当する作品ではUIの画面や操作の使い勝手を非常にこだわる傾向があり、フォントやウィンドウ、アイコンの画面配置や形状にもそれは反映されている。特に『ファイナルファンタジーXII』『ファイナルファンタジーXIV新生エオルゼア』においては顕著に現れている。[独自研究?]


製作作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『タクティクスオウガ 運命の輪 公式コンプリートガイド』スクエア・エニックス刊、2010年12月2日発行(504ページ)にて、作中のあるキャラクターと「誕生日が同じ」との発言があり、『サターン版 タクティクスオウガ 公式ガイドブック』アスペクト刊、1997年3月31日発行(328ページ)によるとそのキャラクターはグレゴリオ暦で8月11日生まれであることから。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]