発寒神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
発寒神社
発寒神社
所在地 北海道札幌市西区発寒11条3丁目1番33
位置 北緯43度5分30.1秒
東経141度17分39.8秒
座標: 北緯43度5分30.1秒 東経141度17分39.8秒
主祭神 豊受大神倉稲御魂大神
社格 無格社
創建 1856年安政3年)
本殿の様式 三間流入母屋造
例祭 春祭 - 5月15日
秋祭 - 9月15日
地図
発寒神社の位置(北海道内)
発寒神社
発寒神社
テンプレートを表示

発寒神社神社(はっさむじんじゃ)は、北海道札幌市西区発寒11条3丁目1番33にある神社。道路を挟んだ向かいには札幌市立発寒小学校がある[1]

祭神は豊受大神(とようけのおおかみ)倉稲御魂大神(うがのみたまのおおかみ)

境内には1857年安政4年)に旗本20人が入植したことを記念した発寒移住記念碑と、1876年明治9年)に屯田兵32戸が入植したことを記念した発寒屯田兵移住百年記念碑の2つが建っている[1]

また、境内には復元されたストーンサークルもある。現物の遺跡は10世紀前後のものと推定され[2]、さらにその場所に後代の墓が重複した「二重墳墓」となっていた[1]

歴史[編集]

記念碑の記述と異なる年代もあるが、参考資料のママとする。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 『札幌秘境100選』
  2. ^ a b c d e f 北海道神社庁 – 発寒神社

参考文献[編集]

  • 「29 発寒神社境内環状石垣之跡(西区発寒)」、青木由直編著『札幌秘境100選』マップショップ、2006年10月。ISBN 4-9903282-0-5

外部リンク[編集]