田島健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田島 健一(たじま けんいち、1973年11月28日 - )は、東京都出身の俳人。1989年、「炎環」に入会、石寒太に師事。のち同人。また超結社「豆の木」(代表こしのゆみこ)に参加。2015年、鴇田智哉、宮本佳世乃、生駒大祐とともに季刊同人誌「オルガン」創刊。代表的な句に「西日暮里から稲妻みえている健康」「白鳥定食いつまでも聲かがやくよ」などがあり、独特の韻律感覚や明るさへの志向などが指摘される。共著に『無敵の俳句生活』『新撰21』『超新撰21』(100句入集)などがある。現代俳句協会会員。

参考文献[編集]

  • 筑紫磐井、対馬康子、高山れおな編 『超新撰21』 邑書林、2010年(三宅やよいによる小論を所収)
  • 宇多喜代子 『戦後生まれの俳人たち』 毎日新聞社、2012年

外部リンク[編集]