田口恵美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田口 恵美子(たぐち えみこ、1951年4月1日 - )は、日本のスピードスケート選手である。三ツ輪運輸(釧路市)勤務。

北海道中川郡池田町出身[1]。20歳のときに行われた1972年札幌オリンピックでは1,000mと1,500mに出場[2]、それぞれ15位と17位となった[3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 冬季オリンピックメモリーズ 1972札幌大会
  2. ^ 釧路スケート連盟50年の歩み”. 釧路スケート連盟. 2010年12月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年7月6日閲覧。
  3. ^ 田口恵美子”. Sports Reference LLC. 2020年4月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。