田中重穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 重穂(たなか しげほ、1952年1月6日 - )は、NECキャピタルソリューションの元・代表取締役社長である。東京都出身[要出典]埼玉大学教養学部卒業[要出典][1]

略歴・人物[編集]

  • 1952年1月6日 東京都生まれ[要出典]
  • 1975年3月 埼玉大学教養学部卒業[要出典]
  • 1975年4月 日本電気株式会社(NEC)入社
  • 2000年4月 同社販売店支援本部長
  • 2003年4月 同社パートナービジネス営業事業本部ビジネスPC事業部長
  • 2005年10月 同社パートナービジネス営業事業本部長
  • 2007年4月 NECリース(現・NECキャピタルソリューション)執行役員常務
  • 2007年6月 同社取締役執行役員常務
  • 2008年6月 同社代表取締役執行役員専務
  • 2010年4月 同社代表取締役社長[2]
  • 2012年6月26日 同社代表取締役社長を退任[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 新社長:NECキャピタルソリューション 田中重穂氏 ※2017年5月15日にはリンク切れで閲覧できず”. 毎日jp (2010年). 2010年4月6日閲覧。
  2. ^ 代表取締役の異動および人事異動、ならびに組織変更に関するお知らせ”. NECキャピタルソリューション (2010年3月22日). 2017年5月15日閲覧。
  3. ^ (新社長)NECキャピタルソリューション社長に安中氏”. NECキャピタルソリューション (2012年5月22日). 2017年5月15日閲覧。