田中実司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 実司(たなか じつじ、1894年10月18日[1] - 1980年11月6日[2])は、日本の政治家衆議院議員(1期)。

経歴[編集]

岐阜県出身[2]岐阜市議、岐阜商工会議所議員、所得税調査員、岐阜県商工経済監事、岐阜県繊維製品配給(株)取締役、同県繊維製品統制(株)社長、田幸紡績(株)取締役会長、協和興業(株)取締役、(株)新岐阜百貨店常任監査役、岐阜繊維問屋街連合会長を歴任する[2]

1946年第22回衆議院議員総選挙において岐阜県から日本自由党公認で立候補して当選する[3]。翌1947年第23回衆議院議員総選挙において岐阜1区で立候補したが落選[4]1949年第24回衆議院議員総選挙でも落選した[4]

このほか岐阜地方裁判所調停員協会会長になった[2]

脚注[編集]

  1. ^ 衆議院『第九十回帝国議会衆議院議員名簿』〈衆議院公報附録〉、1946年、17頁。
  2. ^ a b c d 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』357頁。
  3. ^ 『衆議院名鑑 第1回・1890年~第34回・1976年総選挙』146~147頁。
  4. ^ a b 『朝日選挙大観』505頁。

参考文献[編集]

  • 日本国政調査会編『衆議院名鑑 第1回・1890年~第34回・1976年総選挙』国政出版室、1977年。
  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 『朝日選挙大観』朝日新聞社、1997年。