田中孝雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 孝雄(たなか たかお、1950年4月25日 - )は、日本エンジン技術者実業家三井E&Sホールディングス代表取締役社長。

人物・経歴[編集]

福島県いわき市出身[1]。1973年東北大学工学部卒業、三井造船入社。玉野事業所でエンジン技術者として長年勤務した。2007年取締役に昇格。2009年から経営企画担当常務として中期経営計画の策定にあたった。2013年から20年ぶりとなる非造船部門出身の代表取締役社長を務め、船舶需要の低迷が続く中、事業の多角化を進めた[2]。2018年から持株会社化して商号変更した三井E&Sホールディングスの代表取締役社長を務めた[3]

脚注[編集]

先代:
加藤泰彦
三井E&Sホールディングス(旧三井造船)社長
2013年 -
次代:
(現職)