琴ヶ浜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
▲琴ヶ浜(2006.7.30撮影)
琴ヶ浜(波打ち際)
島根県大田市(旧邇摩郡)仁摩町馬路町にある琴ヶ浜(海に向かって右端/地元では、“砂外れ”と呼ばれている)を歩いた音(2004年10月12日収録)
(284KB、17秒)

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

琴ヶ浜(ことがはま)は島根県大田市仁摩町(旧邇摩郡仁摩町)にある砂浜鳴り砂(鳴き砂とも言う)で有名であり、1996年日本の音風景100選日本の渚百選に選ばれる。 延長1.6Km。

浜は全て海水浴場となっており、夏は多くの海水浴客で賑わう。

琴姫伝説[編集]

ある平家の姫が、壇ノ浦源平の戦に敗れこの地に流れ着いた。その時村人に助けられたお礼に、姫は毎日を奏でていた。その姫が亡くなると、砂浜が琴の音のように鳴くようになった。

それ以来その姫を琴姫、この浜を琴ヶ浜と呼ぶようになったと云う(いくつかある琴姫伝説より代表的なものを挙げる)。

所在地[編集]

  • 島根県大田市仁摩町馬路

アクセス[編集]

周辺施設[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]