球児

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

球児(きゅうじ)は、SNKプレイモアから発売された5号機パチスロ機。

概要[編集]

本機の最大の特徴は、設定1でも1/184、設定6で1/141という高いボーナス合成確率にある。

ボーナス後50Gのリプレイタイムに突入するWHITE SEVEN BONUS(白7BIG)と、払出し枚数が白7より若干多いRED SEVEN BONUS(赤7BIG)とがある。赤7BIGは終了してもリプレイタイムには突入しない。

なお、リプレイタイム中に赤7BIGに当選すると、ボーナス中の演出が変わる。

液晶画面に表示される演出部分の開発は『吉宗』『押忍!番長』(いずれも大都技研)や『CR五右衛門』(タイヨーエレック)等の演出を手がけたイートレックジャパンが担当したことから、発売当時は演出面でも注目を集めた。

リール配列・制御[編集]

球児のリール配列は、非常に簡素なものとなっており、リーチ目を排除している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]