現代っ子 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
現代っ子から転送)
Jump to navigation Jump to search
現代っ子
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜 19:00 - 19:30(30分)
放送期間 1963年4月1日 - 1964年4月6日(53回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 早川恒夫
原作 倉本聰
脚本 倉本聰
大津皓一
山田政弘
佐々木守
斉藤耕一
プロデューサー 増田善次郎
出演者 鈴木やすし
中山千夏
市川好郎
賀原夏子
テンプレートを表示

現代っ子』(げんだいっこ)は、1963年4月1日から1964年4月6日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作のテレビドラマである。全53話。放送時間は毎週月曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)。

概要[編集]

父親を交通事故で失った3人の子供たちが、母子家庭となってもたくましく生きていく模様を描いたホームドラマ[1]

脚本家の倉本聰が企画書から手掛けたオリジナル作品であり、佐々木守のテレビドラマ脚本デビュー作でもある。前期にはハリス(現・クラシエフーズ)の一社提供で、後期には参天製薬の一社提供で放送されていた。

本作放送期間中の1963年7月28日、日活が制作した同名の映画作品が公開された。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『大衆とともに25年:沿革史』 日本テレビ放送網、1978年、152頁。

外部リンク[編集]

日本テレビ系列 月曜19:00枠
ハリス一社提供枠 → 参天製薬一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
現代っ子
(1963年4月1日 - 1964年4月6日)
俺はすけてん
(1964年4月13日 - 1964年7月20日)