「チャールズ・ベネット (第2代タンカーヴィル伯爵)」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
→‎生涯: 出典テンプレート修正
(→‎脚注: +{{S-hon}})
m (→‎生涯: 出典テンプレート修正)
 
[[チャールズ・ベネット (初代タンカーヴィル伯爵)|初代タンカーヴィル伯爵チャールズ・ベネット]]とメアリー・グレイ({{仮リンク|フォード・グレイ (初代タンカーヴィル伯爵)|en|Ford Grey, 1st Earl of Tankerville|label=初代タンカーヴィル伯爵フォード・グレイ}}の娘)の息子として生まれた<ref name="Burke">{{Cite book2|title=Burke's Peerage, Baronetage and Knightage|edition=99th|year=1949|location=London|publisher=Burke's Peerage Limited|page=1961|language=en|url=https://archive.org/details/burkesgenealogic1949unse/page/1961 }}</ref>。
 
1722年5月21日に父が死去すると、[[タンカーヴィル伯爵]]の爵位を継承した<ref name="Burke" />。1730年5月16日に[[シッスル勲章]]を授与され<ref>{{Cite book2|url=https://archive.org/details/bookofdignitiesc00haydrich/page/747|page=747|last=Haydn|first=Joseph Timothy|location=London|publisher=W. H. Allen and Co.|date=1890|title=The Book of Dignities|language=en}}</ref>、1733年に{{仮リンク|バックハウンド管理長官|en|Master of the Buckhounds}}に任命された後<ref name="Sharpe">{{Cite book2|title=Sharpe's Peerage of the British Empire|volume=2|publisher=John Sharpe|location=London|date=1830|language=en|pages=6B2–6B3}}</ref>、1740年2月14日から1753年3月14日まで{{仮リンク|ノーサンバーランド統監|en|Lord Lieutenant of Northumberland}}を務めた<ref name="CustodesRotulorum">{{Cite web2|url=https://www.history.ac.uk/publications/office/custodes1660|title=Custodes Rotulorum 1660-1828|date=November 2002|last=Sainty|first=John Christopher|authorlink=ジョン・セインティ (公務員)|website=Institute of Historical Research|language=en|accessdate=13 June 2019|dead-url-status=truedead|archive-date=13 July 2019|archive-url=http://web.archive.org/web/20190713143046/https://www.history.ac.uk/publications/office/custodes1660}}</ref>。
 
1753年3月14日に死去、長男[[チャールズ・ベネット (第3代タンカーヴィル伯爵)|チャールズ]]が爵位を継承した<ref name="Burke" />。

案内メニュー