「和様建築」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
*柱の上部同士を補強するため、[[長押]]を打つ
*組物の間に[[蟇股]](かえるまた)または間斗束(けんとづか)という部材を置く
*柱はく、天井を低めにしたものが多い
*床を張り、[[縁側]]を造る
*床下に[[亀腹]]を築く
匿名利用者

案内メニュー